議員定数の削減を求め、活動していきます!

2022年の市民モニターによると、議員定数(16人)が多いと感じるは、なんと75.9%

少ないと感じる方は、1.3%のみでした。

2023年の市民モニターでも、議員定数(16人)が多いと感じる方は、72.6%

少ないと感じる方は、0.7%でした。

市民の皆様の声を聴く限りでは、7割以上の方が「議員が多すぎる」と考えている様子。

にも拘わらず、現在の議員の判断は「議員を減らすことに賛成」は1名のみ

他の議員は全て「議員を減らすことに大反対」されました。

このような議員は、「市民の皆様の声を聴いている」とは到底言えないハズです。

議員定数を減らすために益田一磨は動きます!

益田一磨の3本の矢とは

世代交代

安芸高田市の議員の平均年齢は、68歳を超えています。

全国の議員平均は令和4年時点で60歳。

一方、安芸高田市民の平均年齢は53.0歳。

この市民と議員の年齢差こそ市政に大きく歪みをもたらしているのかもしれません。

新世代の参入が重要です。

政治の見える化

安芸高田市の議会中継はYouTube配信などもされ、非常に多くの注目を集めています。

しかしながら、未だに議員の居眠りの指摘や、執行部との対話を拒む議員が多く見受けられるのが現状です。

執行部任せでなく、SNS等をフル活用できる議員が増えることで政治の見える化を進められます。

監視の目は必須です。

市民ファースト

執行部の提案を感情論で否定し続ける議会。

議会に対して説明不足と揶揄される執行部。

市民はこんな状況を望んでいません。

いつのまにか、市民の要望や意向はさておき、議論が停滞する状況が続いています。

当たり前のことですが、何をおいても市民の為になる政治を目指します。

LINEで益田一磨と意見交換をしてみませんか?

益田一磨のLINE QRコードです。

益田一磨への応援、批判、意見。

安芸高田市への願望、要望など。

なんでも構いません。

対話できる政治を目指して日々活動していきますので、ご登録いただけますと幸いです。

タイトルとURLをコピーしました